読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是精進

Weblog to write that I have thought  ~思っていることを思うままに書くブログ~

あった!!!!

今週のお題「わたしの一足」part3。

 

昨日書いた「わたしの一足」part2の学生時代編。

 

その中で名前を思い出せなかったシューズを見つけて探し出しました!!

 

 

ジャジャーーーン!!

 

まだ認知症じゃなくてよかった☆

学生時代。

今週のお題「わたしの一足」part2。

 

先日は今自分が履いている物を書きましたが、学生時代は何と言ってもこれです!!

 

 

当時の定価でたしか15,000円だったと思います。

高校時代、お金をためて買おうと思ったらプレミアがついて高くなっていて、知人に定価で買ってきてもらって、すごく嬉しかったことを覚えています!!

当時はこれ以外にも「ハイテクスニーカー」がブームで、

 

 

色は違いますがこれや、

 

 

こういうのに憧れていました。

 

少し経ってからは、

 

 

これを色違いで2足持ってました。

他にもたくさん持っていたのですが、思い出に残っているのはこんな感じです。

あと、名前を忘れたのですが、NIKEの靴紐がちょっと横についてるやつで、色は青を持ってました。あれも気に入っていました。

 

 

同世代の男性には分かってもらえると思います☆

元米兵の日本人女性死体遺棄事件に関して思うこと。

沖縄県うるま市の女性会社員(20)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された米国籍の米軍属、シンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)=同県与那原町=が「女性をナイフで刺して殺した」「強姦(ごうかん)した」と殺害と性的暴行を認める供述をしていることが20日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、シンザト容疑者は調べに「女性をレイプした」と話したほか、「棒で頭を殴り、乗用車に連れ込んだ」「ナイフで刺して殺した」などと供述。遺体を運んで遺棄したことも認めたという。

 

朝日新聞デジタル 5月21日(土)3時1分配信

 

本当にとんでもない事件で、事実関係が分かり次第、個人的にはこの犯人は即死刑でもいいと思っています。

人を人とも思っていない残忍極まりない犯行で、情状酌量の余地などないでしょう。

 

ですが、このことを基地の問題と直結させるのは議論として短絡的な気がしています。

例えが悪いですが、例えば警察官が強姦殺人事件を起こしたからと言って、「うちには警察はいりません!!警察出て行け!!」とはならないでしょう?

 

米軍基地があることで、近隣諸国、特に中国、朝鮮から、沖縄の、そして日本の安全が守られていることも事実です。

残念ながら自衛隊にはその能力はありません。

能力はあるかもしれませんが、攻撃されない限り攻撃できない、というのは自衛にも抑止力にもなっていません。

 

個人的な意見ですが、日本から米軍基地をなくすためには憲法9条を先に改正する必要があります。

ですが基地をなくしたい方、とくにシールズ?とかいう方々は、憲法改正も嫌だとか。

日本のような平和ボケした国だけで世界が成り立っているのならいいのですが、軍事力を振りかざす他の国がある以上、日本が生きていく為には何らかの手段で身を守る必要があります。

本当に日本人は平和ボケしていますが、中国、北朝鮮などの国々を考えると、日本は危険な場所にあり、危険と隣り合わせです。

そのことをもっと国民も政府も自覚するべきだと考えています。

 

ですが、シンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)は、変なルールで守られず、極刑に処せられる事を願っています。

 

メンズシューズ

今週のお題「わたしの一足」

 

少し更新間隔が空いてしまいましたが、元気です。

さて、今週のお題「わたしの一足」ですが、靴は大切ですね。

自分にあってない靴を履くと、体が微妙に歪んでしまうし、体調が悪くなってしまいます。

自分の足の形にあった、柔らかめの靴が私は好きです。

なので、最近の通勤のときの靴はこちら。

 

 

紐の革靴風スニーカーです。

一度これをはき始めたら変えられません。それぐらい素晴らしい履き心地です。

それもそのはず「texcy luxe」という名前ですが、「asics」の製品です。

全力で走れますよ!!

 

ホテルやオフィシャルな場所に行く場合は

 一応これを履いています。

見た目だけです。歩き心地は求めていません。

 

そして社交ダンスの時には

f:id:tutti01jp:20160520190839j:plain

amazonにはなかったけど「dancenatural」を愛用しています。ティーチングの時にも履いています。

見た目と違って物凄く柔らかいです。ぐにゃぐにゃです。それぐらいが私にはいい感じです。

本当はこの靴の外履きがあればほしいぐらいです。

 

 

ということで、「わたしの一足」でした。

どの靴も、穴があくまで履き潰します☆

a perfect world

 

お題「何回も見た映画」

 

この映画に初めて出会ったのは高校1年の時。

部活の先輩に勧められてレンタルビデオ屋でVHSを借りて見ました。

クリント・イーストウッドが監督、ケビン・コスナーと主演を務めています。

 

得意のwikiから引用。

1963年秋のアメリカ合衆国テキサス州刑務所から脱獄したテリーとブッチは、逃走途中に民家へ押し入る。彼らは8歳の少年フィリップを人質に逃亡するが、ブッチはフィリップに危害を加えようとしたテリーを射殺し、2人で逃避行を続ける。

ブッチを追跡する警察署長のレッドは、少年時代のブッチを少年院に送った元保安官であり、それを契機に常習犯となったブッチに対して責任を感じ、己が手で彼を逮捕しようと思っていた。レッドの捜査には犯罪心理学者のサリーが同行、2人は反発しつつも徐々に打ち解けていく。

一方、宗教的に厳格な母子家庭で育ったフィリップと、彼に対して父親のように接するブッチとの間には友情が芽生えていく。自らの父がかつて1度だけよこしたアラスカからの絵ハガキを大事に携行していたブッチは、フィリップを連れてアラスカ(パーフェクト・ワールド)を目指す。

 

ストーリーとしては至ってシンプル。

特に最近の映画と違って、謎解きがあるわけでもなく、知能戦があるわけでもなく、派手なドンパチがあるわけでもなく、恋愛があるわけでもなく、興味がない人は寝てしまうかも!?

書いてみると、なんだろう、でも絶対ラストは泣いてしまいます。

今のところ自分は100%泣いています。

もしかすると男性向けかも?

いい映画です。ぜひ、見てください☆

パーフェクト ワールド [DVD]

パーフェクト ワールド [DVD]

 

 

今週のお題「植物大好き」

 

私は高校卒業まで実家暮らし、それから大学に入学して一人暮らし。

大学の間に1回引越しをして、それから1,2,3,4,5,6,7回引越しをしました。

夜逃げじゃないですよ、簡単に引越しできる賃貸が好きなんです。

本当は一個前に住んでいた家が一番気に入っていたのですが、区画整理事業に引っかかって、今の住まいは賃貸で、ベランダも狭いです。

 前に住んでいた家では観葉植物をいくつか育てていたのですが、今の家に引っ越して、すべて枯れてしまいました…。

今はサボテンか多肉植物を買おうか考え中です。

それか9回目の引越しをするか検討中です。

海の近くのマンションを考えているんですが、潮風の強いところで植物って育つのでしょうか?

バンデンさん14連勝!!

今週のお題ゴールデンウィーク2016」part7。

 

もちろんお休みはなく仕事してますが、ソフトバンクの連勝(ゴールデンウィーク)が止まりませんね!!

 

バンデンハークが、8回1失点でデビュー14連勝の日本新記録!

 

バンデンさん、本当にすごい!

そして、ソフトバンクのこういった選手を見つけ出してくる能力もすごい!

もちろんチームメイトが打つから勝てるわけで!!

バンデンさんの素晴らしいコメント!

ーーデビュー以来14連勝のプロ野球新記録の達成だ。
「うれしいが、一人ではできない。チームメイト、首脳陣、奥さんに感謝したい」

ーーチームは7連勝。ソフトバンクの強さは?
「一体感がすばらしい。個々が力を発揮してそれがチーム力になっている」

 

チーム力、組織力。

中にいる人の個々が、それぞれに力を発揮して、結果チームがうまく機能する。

言葉にすると当たり前のことだけど、それが出来ている組織って少ない。

リーダーが強すぎて、個々が皆同じ方向に行きすぎると、朝鮮半島の北側の国みたいになっちゃうし、

リーダーが金に目がくらんだボンクラだと、決まるものも決まらない。

もちろん個人個人の努力も大事。自分のやるべきことをきっちりやっていこう!

そして周りに感謝すること。

感謝しなさい!って言われてすることじゃないけどね。

何が言いたいかというと、

日本人ならパナマのペーパーカンパニーで節税して売り上げ上げるのも理解できるけど、日本に税金払ったら?ってことでした。